地元の小学生に会社見学にきていただきました

2021年10月13日
お知らせ

10月13日に燕市立吉田南小学校6年生のみなさん74名に会社見学にきていただきました。

コロナ禍で学校行事の開催が満足にできないなかで、少しでも楽しい思い出を作るお手伝いができればとの思いで昨年から喜んで見学をお受けしています。

三密の防止や安全確保の観点から4班に分かれて行われた工場見学では、説明を聞きながら一生懸命メモをとっている姿が印象的でした。実際に動いている機械や働く人、社長や社員の話から、「働く」ということに関して様々なことを感じていただけたと思います。

この会社見学を通じて、小学生の皆さんに段ボールのことを知ってもらえるのは、私たちとしても非常に幸せなことです。また、働くということに関してたくさん質問を頂いておりましたので、少しでも働くことについて考えるきっかけになっていれば嬉しいです。