数字がぴったり合うとすっきりします

初めての仕事

納品伝票と受領書の内容が正しく一致しているかどうかを確認することからはじめました。はじめは数字を見るだけでも目がまわりそうで、後になって見落としが発覚し、売り上げが一致せず周囲に迷惑をかけてしまったこともありました。失敗を活かし確実で正確な処理を心がけるようになりました。

私の現在の仕事

主に売上業務を担当しています。日々、納品伝票の確認から請求書の発行までを行い、最終的に売り上げの金額を確定する位置にいます。確実な処理が求められるので、お客様や他部署とよく確認をとりながら業務を行っています。

仕事のやりがいはなんですか?

売上業務という慣れない仕事にはじめは戸惑い、どの数字が何を表しているのかも全く分かりませんでした。しかし、だんだん計算方法などが理解できるようになり、自分が導き出した数字と売上がぴったり合ったときにはとてもすっきりとし、やりがいを感じます。まだまだ分からないことばかりですが、日々先輩に教えていただきながら業務に臨んでいます。

1日の流れ

8:20
朝礼
8:30
売上処理(伝票処理、個別の売上など)
12:10
昼食
13:00
売上処理
18:00
帰宅

学生へのメッセージ

今まで知らなかった業種・職種をたくさん知ることができる機会なので、より多くのところに足を運んで、企業との出会いを楽しんでみるといいかもしれません。出会った企業と、自分自身が重きを置くものとがマッチングするときがきっとあります。納得のいく就職活動ができるよう、応援しています。